南野陽子@80年代画像掲示板
| しゃんばら[HOME] > 80年代画像掲示板 | 閉じる | 怒涛の大量書込み! 掲示板タイプの無料コミュニティサイト
南野陽子 (21) 見た人の数 → 2499

1 yG8rxbIdW. (17/11/04 07:26)
ナンノ

m_tokyosports-entame-entertainment-801325.jpg [350 x 450 - 46KB] 削除

2 3gU.7ZHJYY (17/11/07 21:18)
ハリコの続きを、ここに貼ります。
これはBOMBの86年2月号の特集の、25ページ目です。
小さい子に「鉄仮面のおねーちゃんだ」と言われ、名前を覚えてもらえなくても、
売れない下積み時代から比べれば、嬉しかったのでしょう。
理屈っぽいナンノが、ワケの分からない台本を渡されて反発するのは当然ですが、
これも下積み時代よりはマシと思って、じっと我慢していた事でしょう。
この第10話は、吹き替えを使わず初めてでんぐり返しが出来た回だそうです。
殴られ役のSPの人にも気を遣う、優しいナンノの態度がスタッフにも浸透していたので、
初めての連続アクションシーンの成功で、大拍手が起こったのだと思います。


bomb_86_2028_1_1.jpg [1267 x 1829 - 497KB] 削除

3 3gU.7ZHJYY (17/11/07 22:00)
BOMBの86年2月号の特集の、26ページ目です。
ナンノ版「時をかける少女」は、是非見たいドラマです。
月曜ドラマランドは、ほとんど再放送されていないので、CSのフジかファミ劇あたりで、
再放送されないかなと思いながら、検索していたらYou-tubeに上がっていました。
今度、じっくり見ておきます。


bomb_86_2029_1_1.jpg [1278 x 1859 - 497KB] 削除

4 D8WmvdRDsE (17/11/16 22:54)
BOMBの86年2月号の特集の、27ページ目です。
有名な「なんのこれ式」は、このDJ番組で有名になったフレーズです。
歌を歌う時は、アイドル歌手・南野陽子を演じ、このDJ番組でホンネを喋るナンノの素顔が分かる。
この後載せる予定の「アイドル黄金伝説」の筆者が、そのように書いていますが、
理屈っぽいナンノのホンネが聞ける番組だったのでしょう。


bomb_86_2030_1_1.jpg [1319 x 1900 - 498KB] 削除

5 D8WmvdRDsE (17/11/16 23:14)
BOMBの86年2月号の特集の、28ページ目です。
2ndシングル「さよならのめまい」から、6thシングル「楽園のDoor」まで、
スケバン刑事関連のシングルが続きました。(5thシングル「接近(アプローチ)」は、
最初は、デビューシングル「恥ずかしすぎて」の次にリリースする予定だった曲。)
映画化も含めて、スケバン刑事から完全に卒業した、7thシングル「話しかけたかった」から、
アイドル歌手・南野陽子の世界が、確立されたと思います。
同じ事は、スケバン刑事の後輩にあたる浅香唯にも言える事です。


bomb_86_2031_1_1.jpg [1263 x 1842 - 495KB] 削除

6 J1VmrAx/WM (17/11/21 22:57)
BOMBの86年2月号の特集の、29ページ目です。
正月CMの定番「お正月を写そう」は、調べたら60年代中期から続いている伝統あるCMです。
86〜88年の3年間、ナンノがお正月の顔を努めました。
「だって、演技がぜんぜんだめな人なんだから、
 私から元気をとっちゃったら何にも残んないじゃないですかぁ。」
と謙虚に言っていますが、その言い方に理屈っぽいナンノの性格が表れています。
こんなスケジュールで仕事をする人気アイドルには、歌の練習も演技の練習もちゃんと出来る時間が
与えられていません。人気アイドルなら、歌が下手でも演技が下手でも許されるという当時の風潮に、
不満を漏らしていたナンノらしい発言ともいえます。


bomb_86_2032_1_1.jpg [1254 x 1826 - 499KB] 削除

7 cK5mYW3TUU (17/11/23 22:12)
BOMBの86年2月号の特集の、30ページ目です。
出演した映画やドラマがヒットして歌手デビューするパターンは、菊池桃子や中山美穂で確立されましたが、
歌手デビューと同時にCMで引っ張りだこになり、その後ドラマ主演、歌のヒットと
ステップアップしていくパターンは、ナンノが初めてかも知れません。
70年代のフォトジェニックアイドルは、歌のヒットにイマイチ結びつきませんでしたが、
ナンノは、フォトジェニックアイドルとしてCMに出演するだけでなく、歌手・女優の南野陽子として
活躍し、ナンノの個性的なキャラもアピールするという多面的な活躍によって、
トップアイドルに上り詰め、歌も大ヒットしました。


bomb_86_2033_1_1.jpg [1243 x 1813 - 488KB] 削除

8 BIM.4.trdk (17/12/05 12:52)


42f7078c-cf9b-41d6-84e8-042734c73cce.jpg [960 x 1280 - 332KB] 削除

9 VD4ekw0R3c (17/12/23 17:15)


43.jpg [661 x 586 - 33KB] 削除

10 XVhwcrPRwA (17/12/26 22:21)
BOMBの86年2月号の特集の、31ページ目です。
ナンノが書いた3コマ革命が載っています。
ホクロの方は良かったけど、サインの方は「少女マンガ的に美化しすき。」
と、手厳しいイラ選姉さんの批評です。

>>8
グラビアでのナンノのカット、ありがとうございます。


bomb_86_2034_1_1.jpg [1247 x 1814 - 469KB] 削除

11 XVhwcrPRwA (17/12/26 22:33)
BOMBの86年2月号の特集の、32ページ目です。
こちらは、3行革命のナンノ版です。
餃子の早食いに何度も敗れたお嬢様のタカちゃんを、ワイプで載せています。
マネージャーの方をワイプを見ると、一番似ているのは池上志乃かなという感じです。
イラ選姉さんは、若さと美貌を持つナンノに厳しいので、
お祭りの出店で売っているヨーヨーは、落選です。

>>9
コーヒーを飲もうとしている、素のナンノのカット、ありがとうございます。


bomb_86_2035_1_1.jpg [1272 x 1858 - 498KB] 削除

12 XVhwcrPRwA (17/12/26 22:45)
BOMBの86年2月号の特集の、33ページ目です。
4ページに渡って、竹中直人との対談が載っています。
「おれも覚えているよ。一目見たとき、この子は絶対売れる、
 将来はきっと大物になるって思ったもん。」
竹中直人が言うと、ウソっぽく感じます。


bomb_86_2036_1_1.jpg [1341 x 1955 - 499KB] 削除

13 XVhwcrPRwA (17/12/26 23:00)
BOMBの86年2月号の特集の、34ページ目です。
5才の頃から鉄仮面被っている設定には無理があると言う部分の会話が、面白いです。
映画を監督する前の竹中直人は、イジラレ役のお笑い芸人扱いでした。



bomb_86_2037_1_1.jpg [1288 x 1855 - 496KB] 削除

14 XVhwcrPRwA (17/12/26 23:12)
BOMBの86年2月号の特集の、35ページ目です。
初期の「笑っていいとも」にあった、タモリの「おじさんは怒ってるんだぞー。」のコーナーと、
同じような事で怒る竹中直人は暗いので、本当は暗いナンノと意気投合しています。


bomb_86_2038_1_1.jpg [1337 x 1941 - 472KB] 削除

15 XVhwcrPRwA (17/12/26 23:35)
BOMBの86年2月号の特集の、36ページ目です。
「陽子ちゃんの養子になります。」と言っている竹中直人ですが、この4年後に、
70年代にフォトジェニックアイドルとして人気があった木之内みどりと結婚します。
「結婚っていうのは、子供が欲しいから仕方なくするんです。」と言って、
細かい人生設計を立てているナンノですが、若い頃に思っていた通りにならないのが人生です。



bomb_86_2039_1_1.jpg [1290 x 1889 - 473KB] 削除

16 o3fQvFz7C2 (18/01/04 22:30)
BOMBの86年2月号の特集の、37ページ目です。
デビュー曲が売れなかったナンノは、スケバン刑事Uで人気が出るまで、
歌番組にもあまり出演せず、キャンペーンもしていなかった事が分かります。
アイドル=アイドル歌手からスタートした80年代前半までの人気アイドルとは異なり、
アイドル歌手は、アイドルの仕事の一部分に過ぎなくなった85年以降の人気アイドルの姿が、
この文章から分かります。


bomb_86_2040_1_1.jpg [1391 x 2031 - 466KB] 削除

17 o3fQvFz7C2 (18/01/04 22:33)
BOMBの86年2月号の特集の、38ページ目です。
スケバン刑事Uで、人気の上昇気流に乗ったナンノのガッツポーズが、特集の最後を飾っています。


bomb_86_2041_1_1.jpg [1400 x 2034 - 422KB] 削除

18 o3fQvFz7C2 (18/01/04 22:41)
DUNKの86年4月号から、杉浦幸との比較特集の1ページ目です。
無理やりな設定が多い大映テレビの中でも、「ヤヌスの鏡」は、当時珍しかった二重人格という設定が、
いかにも荒唐無稽な感じでした。スケバン刑事Uで、5才の頃から鉄仮面被っている設定も、
同じぐらい荒唐無稽な設定という事でしょう。


dunk_86_4002_1_1.jpg [1451 x 2139 - 478KB] 削除

19 o3fQvFz7C2 (18/01/04 22:54)
DUNKの86年4月号から、杉浦幸との比較特集の2ページ目です。
カバンの中身や化粧品の整理を工夫しているナンノ。
東京で一人暮らしを始めた時の部屋が狭かったので、整理整頓の工夫を身に付けていったのかも知れません。
左上の12歳の頃のナンノも可愛いです。


dunk_86_4003_1_1.jpg [1416 x 2088 - 493KB] 削除

20 Ljg6wCSdOI (18/01/13 23:39)
DUNKの86年4月号から、杉浦幸との比較特集の4ページ目です。
3・5・7ページは、杉浦幸なので、省略します。
80年代前半は、CMソングになってヒット曲を出す事が目的だったトップアイドルのCMですが、
80年代後半になると、トップアイドルはCMのの出演本数を争うようになり、
バブルへと突入して行きます。
まだCMクィーンと言う言葉は無かったけれど、その突破口を開いたのはナンノかも知れません。


dunk_86_4003_1_1_1.jpg [1416 x 2088 - 493KB] 削除

21 Ljg6wCSdOI (18/01/13 23:53)
DUNKの86年4月号から、杉浦幸との比較特集の6ページ目です。
最近でも、牛肉のソムニエを極めるほど凝っているので、何でも追求する姿勢は変わってないです。
スポーツ全部ダメなナンノの、前向きな姿勢が分かります。最近は、登山に凝っているようです。
並のお嬢さんじゃ、競争の激しいアイドル界で生き残れないので、
イッパイ食べて頑張っています。「虚弱体質だなんて、言われたくないものね。」
それでも忙しすぎて入院し、病院の中で取材や写真撮影をしたそうです。



dunk_86_4005_1_1.jpg [1380 x 2036 - 486KB] 削除


[閉じる ] 出会いのラビコミュ
| しゃんばら[HOME] > 80年代画像掲示板 | 結婚紹介所でもない。既存の出会いサイトでもない。新しい恋愛サイト誕生!
返信書き込み
アップロードするファイル

sage
コメント

削除パスワード



無修正動画最強サイト「カリビアンコム」続々新作追加
8 BIM.4.trdk (17/12/05 12:52)


42f7078c-cf9b-41d6-84e8-042734c73cce.jpg [960 x 1280 - 332KB] 削除

9 VD4ekw0R3c (17/12/23 17:15)


43.jpg [661 x 586 - 33KB] 削除

優良Hサイト
カリビアンコム
連日更新中。流出したあの人気ギャルの秘部もバッチリ。企画モノ新作楽しい!
★★★★★

エッチな4610
エッチでいやらしい素人を毎日ハメ撮り。シンプルなサイト構成で見やすい。
★★★★★

エッチな0930
夫じゃ満足できない妖艶奥様達の性欲大解放
★★★★★

プラウディア
ポロリパンチラ胸ちらアイドルのお宝動画がザクザク
★★★★★

エキゾチカ
素人インディーズ系、盗撮充実。お宝もあり
★★★★★

天然むすめ
素人にこだわり撮れたてほやほやのオリジナル
★★★★★

一本道
激レア裏ビデオ一本を丸ごとダウンロード
★★★★★

セックスマシーン
人気女優と楽しい企画。お試し期間もあり
★★★★★

盗撮マーシー
更衣室着替え、女湯、パンチラ、トイレ、のぞき放題
★★★★★

エンジェルライブ
綺麗なお姉さんおっぱいと可愛い系パンチラ
★★★★★

DXライブ
貴方の操作でバイブが唸り、女の子が悶えるネットリモコン機能搭載
★★★★★

EXショット
あなただけに限界サービス。大人のライブチャット
★★★★★

SOD(ソフトオンデマンド)
説明不要の人気企画単体作品勢揃い。月額定額がお得
★★★★★

地下10F
フェチ向けダウンロードサイト。濃いです
★★★★★

DUGA(デュガ)
コス、盗撮、Jrアイドル、熟女、M男他多彩
★★★★★