石川秀美 3@80年代画像掲示板
| しゃんばら[HOME] > 80年代画像掲示板 | 閉じる | 怒涛の大量書込み! 掲示板タイプの無料コミュニティサイト
石川秀美 3 (49) 見た人の数 → 6678

1 M4jJyLuDjE (18/06/23 08:15)
前スレ
//002.shanbara.jp/80s/html/hidemi_ishikawa07/


ishikawa.jpg [1500 x 1024 - 200KB] 削除

2 S98GEaR4y2 (18/06/23 22:22)
>>1
新スレ立て、ありがとうございます。

画像は、BOMBの83年4月号の、2ページ目です。
デビュー2年目を迎え、垢抜けて可愛らしさが増すと同時に、
石川秀美としての決め顔が出来てきました。
新曲をリリースする度に、売り上げが上昇カーブを辿り、自信が付いてきたからでしょう。
(1ページ目は、前スレの最後です。)


bomb_83_4002_1_1_1.jpg [1161 x 1734 - 402KB] 削除

3 LkIS8lera. (18/06/25 22:47)
BOMBの84年2月号の、1ページ目です。
17歳になって、可愛い表情にシャープな顔の輪郭が加わり、だんだん大人っぽくなって行きます。
秀美は、17〜18歳(83年後半〜85年前半)が、アイドルとして人気のピークを迎えたと思います。
他の80年代人気アイドルの17歳の時は? 松田聖子はデビュー前、河合奈保子はデビュー直後、
柏原芳恵は代表曲「春なのに」が大ヒット、中森明菜は「少女A」「セカンドラブ」で一気に
聖子のライバルへ大躍進、小泉今日子は「艶姿ナミダ娘」で聖子・明菜に肉薄、
堀ちえみは大ヒットドラマ「スチュワーデス物語」放送中。早見優は「夏色のナンシー」の勢いを
キープしながら、「ラッキィ・リップス」「誘惑光線・クラッ!」と同系統の曲が連続ヒット。
花の82年組及び同世代の柏原芳恵の7人は、17歳の時にアイドルとしての方向性を確立して行きました。


bomb_84_2004_1_1_1.jpg [1449 x 2111 - 492KB] 削除

4 H04CdEDtQM (18/06/30 00:04)
BOMBの84年2月号の、2〜3ページ目です。

花の82年組で書くのを忘れてしまった松本伊代。17歳の時、オールナイトフジの司会に抜擢され、
伊代ちゃん独特のキャラが浸透しました。
後輩の84年組。菊池桃子は、初めて1位を取った代表曲「卒業」を歌っている頃に17歳を迎えました。
岡田有希子は、最優秀新人賞を取り、人気がピークだったのが17歳でした。荻野目洋子は、
17歳になる直前に「ダンシング・ヒーロー」をリリース。17歳になってから大ヒットしました。
85年組。中山美穂は、17歳の時に主演したドラマ「ママはアイドル」で、ミポリンと言う愛称が定着。
南野陽子は、デビュー時に18歳。本田美奈子も、デビュー時には17歳の終盤でした。
浅香唯は、17歳になる直前に「スケバン刑事V」に抜擢されて大ブレイク。


bomb_84_2005_2s_1.jpg [1696 x 1198 - 479KB] 削除

5 H04CdEDtQM (18/06/30 00:37)
BOMBの84年2月号の、4ページ目です。
プロフィールに、「レコード大賞にノミネート」と書いてありますが、ゴールデン・アイドル賞を
受賞していて、この賞は新人賞とともに、レコード大賞の対照範囲外のはずです。
81〜83年まで、デビュー2年目に顕著な活躍をした人に与えられる賞として存在しました。
80年代のアイドル黄金時代。デビュー2年目では、ノミネートさせたくない。
しかし人気アイドルを無視して何も賞を与えないと、視聴者が納得しない。
レコード大賞側が苦肉の策として作った印象があります。

他の人気アイドルでは、その名も「セブンティーン・クラブ」に所属していた工藤静香は、
まだ14歳。すぐ解散して、おニャン子クラブを経てソロ・デビューしたのが17歳です。
酒井法子は、17歳の時に「1億のスマイル」をリリースし、のりピーブーム全盛期でした。
Winkの二人は、デビュー時に18歳と19歳でした。
デビュー時が17歳より若いアイドルは、17歳でアイドルとしての方向性を確立して行った事が判ります。


bomb_84_2007_1_1_1.jpg [1491 x 2125 - 496KB] 削除

6 uTrfq8V7Mo (18/07/03 22:54)
BOMBの83年6月号の、1ページ目です。
去年のふれあいキャンペーンと比べて、ファン層が幅広くなったのは、
ザ・ベストテンにランクインし、お茶の間への知名度が広がったからでしょう。
2万1000人と握手して、手がむくんじゃったそうです。
後に菊池桃子が、27万人と握手したそうですが、人間業じゃないですね。
移動中のバスの中での楽しさが伝わってきます。こういうファンとのふれあいキャンペーンを通して、
デビュー当時のちょっと人見知りしそうなおとなしい女の子が、ファンに育てられ、
人気アイドルとしてやっていく自信がついたのでしょう。
デビュー前は学業は苦手でしたが、この頃は数学が大好きと言っています。
定時制高校に通っていたので、働きながら学ぶクラスメートに触発されたのかも知れません。


bomb_83_6001_1_1_1.jpg [1169 x 1774 - 496KB] 削除

7 uTrfq8V7Mo (18/07/03 23:04)
BOMBの83年6月号の、2ページ目です。
チェックのワンピース服が、可愛らしさが増した表情とマッチしています。

(6の続き)
仕事で自家の近くまで行った時は、5分しか時間がないのに、実家に寄ったそうです。
お母さんが用意したゴヘイモチと豚汁を5分で食べたと言っています。
殺人的スケジュールのアイドルは、速く食べるのが特技と言うより、職業病のようになっているのでしょう。
菊池桃子(また例に出してゴメン)は、ウィキに「牛丼、サラダ、味噌汁を2分18秒で完食した」と
書いてありました。


bomb_83_6002_1_1_1.jpg [1169 x 1775 - 409KB] 削除

8 Scys.MwiE. (18/07/08 00:21)
BOMBの84年1月号の、1ページ目です。
初ドラマが、同い年の人達と共演する「翔んだカップル」だったのは、秀美にとって良かったと思います。
ファンとのふれあいキャンペーンや、コンサートでのファンの応援以外に、仲間意識が持てて、
中学時代のクラスの雰囲気を思い出す。と言っています。
共演の永瀬正敏も、この頃はヒョーキン者でした。83年の映画「みゆき」や、
87年のドラマ「ママはアイドル」を見ていますが、そんな感じがします。
カッコつけた感じは、90年代に入ってからでしょう。
来年の抱負として、もっと踊りが上手になりたい。と言っていますが、84年末にリリースされた
「ミステリーウーマン」をテレビで歌う時は、カッコいい振りが付いていて、見事大ヒットしました。
1年毎にアイドルとしてステップアップする努力を重ねる姿勢が、秀美の魅力です。


bomb_84_1001_1_1_1.jpg [1202 x 1815 - 495KB] 削除

9 Scys.MwiE. (18/07/08 00:30)
BOMBの84年1月号の、2ページ目です。
可愛い表情にシャープな顔の輪郭が加わっていった頃です。


bomb_84_1002_1_1_1.jpg [1204 x 1814 - 432KB] 削除

10 vkS33wQdkE (18/07/11 23:54)
BOMBの84年2月号の、テレビックリのコーナーに、「翔んだカップル」の記事と写真が、
3ページに渡って載っています。その1ページ目です。


bomb_84_2001_1_1_2.jpg [1383 x 2166 - 483KB] 削除

11 ah/DCjQYrg (18/07/12 00:38)
BOMBの84年2月号の、「翔んだカップル」の2ページ目です。
学芸会の時、主役にはなれなくて脇役だったというアイドルは結構いますが、
裏方の人は珍しいです。スポーツは万能でも、目立つのが苦手な秀美の一面が出ています。
結婚後は、芸能界を引退して、夫を立て、妻や母に徹しているのも、その性格から来ているのでしょう。
そんな秀美なので、ドラマ進出も遅れてしまったのかも知れません。
この頃は、トップアイドルとしての自信もついていたので、思い切ってドラマ主演したと思います。


bomb_84_2002_1_1_1.jpg [1311 x 2066 - 483KB] 削除

12 G.72dLQBFs (18/07/15 23:47)
BOMBの84年2月号の、「翔んだカップル」の3ページ目です。
「新」が付いているのは、同じフジテレビで、30分枠の連ドラを
80〜81年に放送していたからでしょう。
でも、秀美版の「新・翔んだカップル」も好評だったようで、
第二弾が半年後に放送されています。
「お弁当とカップラーメンを食べさせっこするシーン」は、11の上に載っています。


bomb_84_2003_1_1_1.jpg [1389 x 2071 - 489KB] 削除

13 H/2PH1tEm. (18/07/16 00:10)
BOMBの84年6月号から、10thシングル「夏のフォトグラフ」の広告です。
9thシングル「めざめ」で、ミディアムテンポの曲を挟んだ後、
このシングルから、秀美サウンドとも呼べる疾走感溢れる曲が続き、
秀美独自の世界を確立していったと思います。


bomb_84_6005_1_1.jpg [1685 x 2419 - 467KB] 削除

14 5lZsZQABjE (18/07/19 23:39)
BOMBの84年4月号から、3つ折りピンナップです。
可愛い表情の中に、シャープな顔の輪郭が加わり、どんどん綺麗になって行きました。


bomb_84_4001_2s_1.jpg [950 x 1813 - 486KB] 削除

15 5lZsZQABjE (18/07/19 23:54)
BOMBの84年4月号の、1ページ目です。
9thシングル「めざめ」は、初めてのミディアムテンポの曲で、
恋する乙女心を綴った詩に重点が置かれていました。
「近頃グッと女っぽくなった」と書いてあります。
このグラビアの表情でも、笑顔の中に穏やかさや優しさが感じられます。


bomb_84_4003_1_1.jpg [1424 x 2124 - 490KB] 削除

16 YHQ621d1H. (18/07/23 23:14)
BOMBの84年4月号の、2〜3ページ目です。
2月に北海道へ行ったら、そりゃ寒いですよ。
私も2月に札幌の雪まつりに行った事がありますが、30分ぐらい見物しながら歩いていたら、
寒さに耐えられなくなり、地下街へ逃げました。
今の秀美は苦手な寒さがない常夏のハワイで暮らしていて、幸せそうですね。


bomb_84_4004_2s_1.jpg [1641 x 1216 - 490KB] 削除

17 YHQ621d1H. (18/07/23 23:17)
BOMBの84年4月号の、2ページ目の右下です。
可愛い笑顔が満開の秀美スマイルなので、拡大版作りました。


bomb_84_4004_3.jpg [715 x 1212 - 230KB] 削除

18 nbXWbxCzho (18/07/27 22:40)
BOMBの84年4月号の、4ページ目です。
可愛い秀美スマイルの中に、徐々に大人に成長しつつある表情が感じられます。


bomb_84_4006_1_1.jpg [1499 x 2423 - 465KB] 削除

19 pw9zS6Xbdg (18/07/31 23:27)
BOMBの84年3月号の、1ページ目です。
花の82年組の中でも、デビューした日が同じ早見優とは特に仲が良かったためか、
正月にハワイに里帰りしている早見優を訪ねたそうですが、残念ながら会えなかったとの事。
今は逆に、秀美がハワイに住んでいます。
早見優は、秀美のハワイのマンションを訪ねた事があるのでしょうか。
海恐怖症が治った。とサブタイトルに書いてありますが、カメラマンのアシスタントに、
秀美が入る海に何もいない事を確認してもらって、ようやく膝まで入れるようになったとの事。
これでも、「進歩したでしょ。」と言っているあたりが、微笑ましいです。


bomb_84_3001_1_1_1.jpg [1162 x 1759 - 494KB] 削除

20 TLAy0gb5S. (18/08/01 00:00)
BOMBの84年3月号の、2ページ目です。

(1ページ目の続き)
「私自身はいつまでも、スポーツ少女というイメージでいたいんですけど、
 やはりファンの皆さんといっしょに歩んで行くためには、年相応の進歩が必要だと思っています。」
80年代アイドルは、聖子・明菜・キョンキョンのイメージが代表するように、
アイドル自身もファンも醒めた考えをしていると言われますが、それは後から振り返っているからだと
思います。秀美が言っているように、ファンとともに成長して行くのがアイドルの王道であり、
だからこそ熱い声援を送れるのでしょう。秀美は、その代表的なアイドルの一人だと思います。
同じくアイドルの王道を行っていた岡田有希子の自殺と、おニャン子クラブの台頭によって、
70年代から続いていたアイドルの王道が崩れたと思います。


bomb_84_3002_1_1.jpg [1179 x 1763 - 381KB] 削除

21 FNvZDdJEq. (18/08/08 00:28)
BOMBの84年6月号の、1ページ目です。
デビューして3度目の夏を先取りするグラビアが、4ページに渡って3枚載っています。


bomb_84_6001_1_1.jpg [1396 x 2067 - 495KB] 削除

22 FNvZDdJEq. (18/08/08 00:47)
BOMBの84年6月号の、2〜3ページ目です。
遂に秀美は、綺麗な太ももを見せるのを卒業したのかな?とおもいましたが、
次の4ページ目にありました。次回載せます。


bomb_84_6002_2s_1.jpg [1687 x 1195 - 479KB] 削除

23 gmASovLXlM (18/08/11 22:55)
BOMBの84年6月号の、4ページ目です。
文章に書いてある、記念すべき10枚目のシングル「夏のフォトグラフ」の
発売記念プレゼントは、色々企画を考え、これに決まったようです。
5月号にインタビューに書いていました。次回、載せます。


bomb_84_6004_1_1.jpg [1591 x 2433 - 470KB] 削除

24 kMteD2Pb0c (18/08/15 22:45)
BOMBの84年5月号の、1ページ目です。
記念すべき10枚目のシングル「夏のフォトグラフ」は、
初めはカラーの透明盤レコードにする予定があったそうです。
秀美のアイデアである「自分の手がけた小物をレコードにつける」は、
10万枚以上売れるレコードに全部付けるのは無理なので、限定3000名のプレゼント制にし、
小物がミニ・レコードになったという経緯なのでしょう。
秀美のメッセージ付きは、ミニ・レコードの中に取り入れました。


bomb_84_5001_1_1.jpg [1208 x 1817 - 493KB] 削除

25 kMteD2Pb0c (18/08/15 23:04)
BOMBの84年5月号の、2ページ目です。
学校の進級について聞かれ、アブナイと言っています。
秀美が、明大付属中野高校定時制2年から3年へ進級する時です。
1年から2年へ進級する時は、まだ仕事がぎっしり詰まっていなかったのでしょうが、
5thシングル「Hey!ミスター・ポリスマン」の大ヒット以降、仕事が忙しさを増していったからでしょう。
ウィキには、無事卒業出来た事が書いてありました。


bomb_84_5002_1_1.jpg [1208 x 1812 - 390KB] 削除

26 DHBeqLTq9s (18/08/19 23:08)
DUNKの84年6月号(創刊号)から、10枚目のシングル「夏のフォトグラフ」の歌詞です。
アイドルのページはカラーが多かった事や、歌が載っているページがあった事等、
BOMBよりDUNKの方が良い点が沢山ありました。
もちろん、巻頭大特集の充実ぶりは、BOMBには敵いません。


dunk_84_6001_1_1.jpg [1327 x 1957 - 496KB] 削除

27 DHBeqLTq9s (18/08/19 23:29)
DUNKの84年6月号(創刊号)の、2ページ目です。
レコーディングデータとして、RVCのディレクターの話が載っています。
8ビート中心を、「夏のフォトグラフ」から16ビートに変えたそうです。
この曲から、より疾走感が増したのは、16ビートにしたからなのでしょう。
ベスト3入りを狙いたいと書いていますが、ベスト3に入ったのは、
この曲の次の次(12曲目)の「ミステリー・ウーマン」だった記憶があります。
(ザ・トップテンだったと思う。)


dunk_84_6002_1_1.jpg [1178 x 1739 - 486KB] 削除

28 UBDRK5jlfU (18/08/22 19:40)


hidemi_ishikawa10.jpg [960 x 1400 - 265KB] 削除

29 oOmusOtZI2 (18/08/23 10:05)
1983の間違いだよ

hidemi_ishikawa11.jpg [2000 x 1400 - 356KB] 削除

30 6.0dqjVK5k (18/08/23 22:36)
DUNKの84年8月号の、1ページ目です。
DUNKで初めて5ページのカラーグラビアを載せているので、
思いっきりキュートな笑顔を見せています。

>>28,29
週刊プレイボーイの83年12月6日号の、オリジナルスキャン、ありがとうございます。
28を見た時は、1989年?と思って、古本屋のHPで調べました。
この号では、7ページのグラビアが載っているので、残り4ページ分も、
出来ればオリジナルスキャンお願いします。


dunk_84_8001_1_1.jpg [1447 x 2137 - 496KB] 削除

31 6.0dqjVK5k (18/08/23 23:05)
DUNKの84年8月号の、2〜3ページ目です。
1ページ目に、「熱帯性褐色アイドル」と書いてありますが、秀美の水着はいつもワンピースばかりです。
最近入手したBOMBの82年9月号のインタビューに、
「ビキニはイヤ?」「できたら一生着たくないと思っています」
「そんなこといわずに」「脚とおなかをシェイプアップしてからにします」
と書いてありました。2年後のこの頃は、十分シェイプアップしていると思いますが、
魅力的な太ももを強調するためには、ワンピースの方がいい事が、このカットからも判ります。
文章でも、魅力的な太ももについて、書いてあります。


dunk_84_8002_2s_1.jpg [1559 x 1143 - 486KB] 削除

32 pJDsa/GF9o (18/08/26 17:56)


hidemi_ishikawa12.jpg [980 x 1400 - 213KB] 削除

33 p2aDzxes6s (18/08/28 00:09)
DUNKの84年8月号の、4ページ目です。
こちらも、思いっきりキュートな秀美スマイルのアップです。

>>32
週刊プレイボーイの83年12月6日号の、4ページ目のオリジナルスキャン、ありがとうございます。
全身カットなので、魅力的な太ももを楽しめます。
DUNKはアイドル誌なので表情のアップを、週刊プレイボーイは男性誌なので、
身体の魅力をメインに伝えていると思います。(次に載せるような例外もありますが)


dunk_84_8004_1_1.jpg [1422 x 2088 - 495KB] 削除

34 p2aDzxes6s (18/08/28 00:33)
DUNKの84年8月号の、5ページ目です。
11枚目のシングル「熱風」の歌詞が載っているページです。
この曲は、アレンジのギターリフがカッコよく、このギターリフは、
90年代に、ZARDを始めとするビーイング系のアーティストが踏襲していると思います。
この曲を初めて聞いた時は、いよいよ秀美時代到来か、と思ったものですが、
カッコいいギターリフのアレンジは、80年代では時代が早すぎたのか、大ヒットするまでには、
至りませんでいた。でも、「夏のフォトグラフ」から始めた16ビートの曲が、
確実にステップアップしているのは確かです。

秀美をやや後ろの方から撮ったカットでは、魅力的な太ももだけではなく、
それを支える筋肉質の大きなヒップも楽しめます。中学時代にバスケットボールで鍛えた下半身は、
激しいステップで歌い踊る事によって、より充実してきているのでしょう。


dunk_84_8005_1_1.jpg [1340 x 1958 - 491KB] 削除

35 GmX/7i5YWA (18/08/31 22:51)
DUNKの84年9月号の、表紙です。
表紙・ピンナップ含めて、18ページに巻頭特集が載っています。


dunk_84_9001_1_1.jpg [1301 x 1862 - 484KB] 削除

36 GmX/7i5YWA (18/08/31 23:01)
DUNKの84年9月号の、3つ折りピンナップ表です。
得意のバスケットボール姿で、スポーツグッズプレゼントコーナーを飾っています。
DUNKの文字が入ったタンクトップシャツ姿が、似合います。
スラムダンクは、まだこの頃無かったので、洒落ではありません。



dunk_84_9002_2s_1.jpg [900 x 1649 - 480KB] 削除

37 0ywlwH.OiU (18/09/07 20:54)
DUNKの84年9月号の、3つ折りピンナップ裏です。
綺麗な太ももを見せている、ワンピース姿の全身カットです。


dunk_84_9004_2s_1.jpg [1016 x 1836 - 496KB] 削除

38 0ywlwH.OiU (18/09/07 21:03)
DUNKの84年9月号の、1ページ目です。
秀美は1966年7月13日生まれ。DUNKは、前月(8月)9日が発売日なので、
確かに18才初シャッターでしょう。18才は大人への第一歩。
澄ました表情というより、真剣な表情が、その事を伝えているカットです。


dunk_84_9006_1_1.jpg [1365 x 2024 - 498KB] 削除

39 sZTkcTQHY. (18/09/09 12:14)


hidemi_ishikawa13.jpg [991 x 1400 - 264KB] 削除

40 lDLXaQMMhE (18/09/12 01:03)
DUNKの84年9月号の、2〜3ページ目です。
これも、魅力的な太ももを強調しているワンピースのカットです。
バストが80センチに成長しても、スポーツ大好き少女からホンモノの女へ変わっても、
可愛らしさから美しさへ移り変わっても、秀美の魅力的な太ももは健在です。
8で載せたインタビューは、17歳の時ですが、「恋愛は今のところ考えてないです。」
と言っています。しかし内心は、故郷の友達のBFの話にカリカリしていたようです。

>>39
週刊プレイボーイの83年12月6日号の、5ページ目のオリジナルスキャン、ありがとうございます。
秀美の魅力的な太ももは、29のように膝まで写した方がいいようです。


dunk_84_9007_2s_1.jpg [1607 x 1144 - 486KB] 削除

41 Oq5xjgJH5k (18/09/15 23:09)
DUNKの84年9月号の、4ページ目です。
ワンピースを着て、斜め後ろから撮っているカットでは、
秀美の魅力的な太もも以外に、ヒップも充実している事が分かります。
中学時代にバスケットボールで鍛えた下半身は、激しいステップで歌い踊る事によって、
より引き締まった筋肉質の下半身になってきているのでしょう。


dunk_84_9009_1_1.jpg [1527 x 2181 - 495KB] 削除

42 Oq5xjgJH5k (18/09/15 23:15)
DUNKの84年9月号の、5ページ目です。
シャワーを浴びて、気持ちよさそうな秀美です。
中学時代にバスケットボール等のスポーツをした後や、
人気アイドルとして、コンサートで激しく歌い踊った後のシャワーは、最高の気分なのでしょう。


dunk_84_9010_1_1.jpg [1607 x 2295 - 486KB] 削除

43 AVKOm.Mluo (18/09/16 15:58)


hidemi_ishikawa14.jpg [990 x 1400 - 325KB] 削除

44 7xJLRsaStE (18/09/20 22:26)
DUNKの84年9月号の、6ページ目です。
夏の全国縦断コンサートのための合宿で、充実した汗を流している秀美が、
その様子を直筆で綴っています。
東京では、取材やテレビ出演等、様々な仕事が入り、総仕上げが出来ないのでしょう。
たとえ1日10時間の厳しいレッスンでも、充実している様子が伝わってきます。
しかも秀美が大好きなスポーツで汗を流せる大自然に中です。
アイドル歌手としてのステージングが、見る見る上手くなっていった秀美。
その陰には、秀美をサポートするスタッフの、このような心配りがありました。


dunk_84_9011_1_1.jpg [1374 x 1961 - 497KB] 削除

45 7xJLRsaStE (18/09/20 22:38)
DUNKの84年9月号の、7ページ目です。
三重県の合宿でのレッスンの合間に、大自然と戯れている秀美の姿です。

>>43
週刊プレイボーイの83年12月6日号の、6ページ目のオリジナルスキャン、ありがとうございます。
トロピカル・ドリンクは、南国グァムでロケしている秀美に、ピッタリ合い、絵になると思います。
現在ハワイ在住中の秀美は、トロピカル・カクテルには慣れっこになっている事でしょう。


dunk_84_9012_1_1.jpg [1383 x 1990 - 459KB] 削除

46 .9vAYsBm5g (18/09/22 19:52)
石川秀美
47 6tggaeKebM (18/09/23 09:18)


hidemi_ishikawa15.jpg [990 x 1400 - 261KB] 削除

48 qWIG.D4QBQ (18/09/25 22:46)
DUNKの84年9月号の、8〜9ページ目です。
目を瞑って、上を向いている横顔のアップです。

先日、秀美のシングルを8曲も作曲したメインラーターとも呼べる小田裕一郎さんが亡くなりました。
特にデビューからの4曲は、石川秀美を人気アイドルにするベースを作った素晴らしい曲ばかりでした。
松田聖子の初期のシングル3曲と1stアルバムも、小田裕一郎の作曲です。
サーカスの「アメリカン・フォーリング」に代表されるような曲調は、
歌謡曲の要素もあった70年代アイドルポップスから、ウェットな部分を取り去り、
替わりにアメリカ西海岸の香りがする、爽やかな80年代アイドルポップスを確立した功労者だと思います。
秀美も、天国の小田裕一郎さんに向かって、冥福を祈っている事でしょう。


dunk_84_9013_2s_1.jpg [1804 x 1292 - 491KB] 削除

49 qWIG.D4QBQ (18/09/25 22:58)
DUNKの84年9月号の、10ページ目です。
元気で可愛い秀美スマイルを、代表するようなカットです。
こんな笑顔を見ていると、心も晴れ晴れします。

>>47
週刊プレイボーイの83年12月6日号の、7ページ目のオリジナルスキャンですね。
最後まで、ありがとうございます。最後のページは、落ち着いたエレガントさを感じます。
現在、ハワイ在住の秀美マダムは、こんな感じで年を重ねているのでしょう。


dunk_84_9015_1_1.jpg [1595 x 2297 - 499KB] 削除


[閉じる ] 出会いのラビコミュ
| しゃんばら[HOME] > 80年代画像掲示板 | 結婚紹介所でもない。既存の出会いサイトでもない。新しい恋愛サイト誕生!
返信書き込み
アップロードするファイル

sage
コメント

削除パスワード



無修正動画最強サイト「カリビアンコム」続々新作追加
1 M4jJyLuDjE (18/06/23 08:15)
前スレ
//002.shanbara.jp/80s/html/hidemi_ishikawa07/


ishikawa.jpg [1500 x 1024 - 200KB] 削除

28 UBDRK5jlfU (18/08/22 19:40)


hidemi_ishikawa10.jpg [960 x 1400 - 265KB] 削除

32 pJDsa/GF9o (18/08/26 17:56)


hidemi_ishikawa12.jpg [980 x 1400 - 213KB] 削除

39 sZTkcTQHY. (18/09/09 12:14)


hidemi_ishikawa13.jpg [991 x 1400 - 264KB] 削除

43 AVKOm.Mluo (18/09/16 15:58)


hidemi_ishikawa14.jpg [990 x 1400 - 325KB] 削除

47 6tggaeKebM (18/09/23 09:18)


hidemi_ishikawa15.jpg [990 x 1400 - 261KB] 削除

優良Hサイト
カリビアンコム
連日更新中。流出したあの人気ギャルの秘部もバッチリ。企画モノ新作楽しい!
★★★★★

エッチな4610
エッチでいやらしい素人を毎日ハメ撮り。シンプルなサイト構成で見やすい。
★★★★★

エッチな0930
夫じゃ満足できない妖艶奥様達の性欲大解放
★★★★★

プラウディア
ポロリパンチラ胸ちらアイドルのお宝動画がザクザク
★★★★★

エキゾチカ
素人インディーズ系、盗撮充実。お宝もあり
★★★★★

天然むすめ
素人にこだわり撮れたてほやほやのオリジナル
★★★★★

一本道
激レア裏ビデオ一本を丸ごとダウンロード
★★★★★

セックスマシーン
人気女優と楽しい企画。お試し期間もあり
★★★★★

盗撮マーシー
更衣室着替え、女湯、パンチラ、トイレ、のぞき放題
★★★★★

エンジェルライブ
綺麗なお姉さんおっぱいと可愛い系パンチラ
★★★★★

DXライブ
貴方の操作でバイブが唸り、女の子が悶えるネットリモコン機能搭載
★★★★★

EXショット
あなただけに限界サービス。大人のライブチャット
★★★★★

SOD(ソフトオンデマンド)
説明不要の人気企画単体作品勢揃い。月額定額がお得
★★★★★

地下10F
フェチ向けダウンロードサイト。濃いです
★★★★★

DUGA(デュガ)
コス、盗撮、Jrアイドル、熟女、M男他多彩
★★★★★