桜田淳子2@70年代画像掲示板
| しゃんばら[HOME] > 70年代画像掲示板 | 閉じる | 怒涛の大量書込み! 掲示板タイプの無料コミュニティサイト
桜田淳子2 (18) 見た人の数 → 1834

1 jJA2cEN3OM (18/05/01 21:32)
前スレ ttp://002.shanbara.jp/70s/html/idol40nen007_2.jpg/
の続きです。70年代に、最も好きだったアイドルです。

画像は、単行本「花の三人娘」から、淳子のグラビアの9ページ目の下です。
喜怒哀楽を表現した4パターンの表情の中では、この表情が最も好きなので、スレ画にしました。
くるくるとよく動く大きな瞳で、上目使いをしている表情が好きです。


hananosannenmusume011_2.jpg [1225 x 1014 - 201KB] 削除

2 LEzgo6UgNs (18/05/06 21:18)
単行本「花の三人娘」から、ファンレターの3枚目です。
75年に大ヒットしたダウンタウン・ブギウギバンドの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」を引用した
ファンレターになっています。ユニークだったので、本に載ったのでしょう。


hananosanninmusume023_3.jpg [822 x 2036 - 259KB] 削除

3 LEzgo6UgNs (18/05/06 21:42)
単行本「花の三人娘」から、ファンレターの4枚目です。
淳子と同じく、中学の途中で秋田から東京に出て来た学生からのファンレターです。
実は淳子も、この中学生と同じく、親戚の家に預けられました。(大森の叔母の家)
でもこの中学生と違うのは、「スター誕生」で優勝し、両親の反対を押し切って
芸能界入りした事です。ちなみに大森の叔母は、淳子が秋田に住んでいた頃、
よく実家を訪れていて、叔母が話す東京弁を真似していたので、叔母の家でも寂しくなかったと思います。
デビュー時から標準語を話す事が出来たのは、叔母のおかげでしょう。


hananosanninmusume023_4.jpg [858 x 2041 - 246KB] 削除

4 rGCqQguCVo (18/05/11 23:10)
単行本「花の3人娘」から、桜田淳子のカラーグラビアの1〜2ページ目です。
カラーグラビアは、昌子・淳子の単独ページが10ページづつ、百恵の単独ページが11ページ、
3人一緒のページが3ページ載っています。


hanano3ninmusume003_1_1.jpg [1979 x 1630 - 493KB] 削除

5 rGCqQguCVo (18/05/11 23:21)
単行本「花の3人娘」から、昌子・淳子・百恵が一緒に写っているカラーグラビアの1〜2ページ目です。
映画「花の高二トリオ・初恋時代」の宣材用の写真だと思います。
それぞれの役名は、昌子がミドリ、淳子がアカネ、百恵がアオイだったと記憶していますが、
Tシャツの色は、このカット同様に、役名とは関係なく着ていたと思います。


hanano3ninmusume004_1_1.jpg [2014 x 1652 - 497KB] 削除

6 kVxlKIhBYg (18/05/16 21:33)
単行本「花の三人娘」から、ファンレターの5枚目です。
このファンは、私よりも早くファンになっています。私は、学研のコースで淳子を知ったので、
デビュー後2ヶ月ぐらい経ってからです。笑顔で写っている写真が多く、他のアイドルと比べて、
笑顔になっても顔が崩れないのが、好きになったきっかけです。
その後、明るくて自由奔放な性格なのが伝わって来て、ますます好きになりました。
しかしアイドルのレコードを買った事が無かったので、最初に買ったレコードは、
8thシングル「はじめての出来事」と遅くなりました。
ファンクラブも、一人暮らしを始めてから入ったので、かなり遅くなり、
会報のバックナンバーを集めたものです。


hananosanninmusume024_1.jpg [888 x 2044 - 241KB] 削除

7 K1mojX0oS2 (18/05/24 23:01)
単行本「花の三人娘」から、ファンレターの6枚目(最後)です。
このファンは、かなり強気です。映画「スプーン一杯の幸せ」は、私も封切り時に3回見ています。
(他の主演映画もだけど)。当時はビデオが無かったので、ファンがアイドルの主演映画を
繰り返し見るのは、当たり前でした。私は、映画館にラジカセを持ち込んで、録音していました。
私の友達も淳子ファンで、その友達はレコードを全部持っていました。
私は、「はじめての出来事」を買った後、2枚組のベストアルバムを買いました。

ファンレターを載せると、つい自分の事ばかり書いてしまいます。


hananosanninmusume024_2.jpg [965 x 2046 - 231KB] 削除

8 K1mojX0oS2 (18/05/24 23:14)
単行本「花の3人娘」から、桜田淳子のカラーグラビアの3ページ目です。
まだ14歳の頃の、デビュー当時のエンジェル・ハットをトレードマークにしていた淳子です。
後のアイドル評論家が、淳子のデビュー時は宝石で、百恵ちゃんは磨かれる前の原石と言っていました。
でも、このデビュー当時の表情を見ると、淳子も磨かれる前の原石という感じがします。
顔がまだ幼くて、ぼんやりしている感じです。スタ誕の一次予選から被っていたエンジェル・ハットや、
可愛い全体のファッションが、アイドルとしてのオーラを発していたのでしょう。


hananosanninmusume005_1.jpg [1198 x 2026 - 390KB] 削除

9 dCpT6D3TEM (18/05/28 23:09)
単行本「花の3人娘」から、桜田淳子の魅力について分析している文章の1〜2ページです。
前半の、淳子の魅力を「どこにでもいそうなお嬢さん」と分析しているのは、
決して世の中の平均的な女の子像ではなく、学園のヒロインや、
小説・映画・マンガの主人公という意味です。つまり、親近感のある理想のヒロインという意味です。
「明るく快活で、くったくがなく、自分の行動は自分でテキパキと決めていくが、
 しかし決して常識にはずれたような事はしない。」見事にアイドルとしての淳子の魅力を表現しています。
この前半部分は、リアルタイムで読んだ当時から、賛成でした。
後半の、「スターとしての桜田淳子は、瞬間のイメージを長時間持続させるタイプの歌手だからだ。」は、
リアルタイムでは、納得出来ませんでした。
デビュー当時の幼い少女が、容姿も内面的にも成長していく姿を、リアルタイムで見せ、
それを応援するファンも、ともに成長していくという形が、
アイドルとしての淳子の魅力だと思っていたからです。


hananosanninmusume019_1_1.jpg [1894 x 1556 - 496KB] 削除

10 dCpT6D3TEM (18/05/28 23:38)
単行本「花の3人娘」から、桜田淳子の魅力について分析している文章の3〜4目ページです。
しかしアイドルとして活躍していた当時から、何十年も経った今なら、納得出来ます。
ファンだった当時は、17〜18歳の頃の、全盛期の人気を誇っていた頃が、
一番可愛くて綺麗だと思っていました。しかし「夜のヒットスタジオ」等の当時の番組を、
21世紀に入ってから見直すと、それほどでもないように見えました。
むしろ、21歳前後の頃の方が綺麗でした。それは、客観的に淳子を見られるようになったからでしょう。
タモリが淳子ファンである事をカミングアウトしたのも、この頃です。
淳子ファンだった当時は、魔法にかかったような状態だったのでしょう。
「一目ぼれをした時の瞬間のイメージは、そのイメージだけが、頭の中でかってにおしゃべりしたり
 笑ったり泣いたりと、理想的にことをはこんでくれる。」過去を振り返って、思い出す部分があります。
その魔法を、この時代に最も有効にかける才能があったのが、桜田淳子であると書いているこの文章は、
鋭い分析だと、後に読み返して思いました。


hananosanninmusume020_3_1.jpg [1688 x 1406 - 497KB] 削除

11 X9zwALixzc (18/06/01 23:12)
単行本「花の3人娘」から、桜田淳子のカラーグラビアの4ページ目です。
顔がまだ幼くて、ぼんやりしている感じの14歳のデビュー時から、
17歳になって、顔が痩せて、目鼻立ちがハッキリしてきた頃です。
磨かれる前の原石が、磨かれていった頃ですが、整形疑惑まで起こりました。

なお、この頃(月刊明星の75年7月号)の、秀樹と淳子の対談3ページ分を、
西城秀樹スレの7〜9に貼っているので、興味のある方はどうぞ。


hanaosanninmusume006_1.jpg [1231 x 2047 - 390KB] 削除

12 HLocBSB0DA (18/06/02 00:13)
単行本「花の三人娘」から、ファンレターが1枚抜けていたので貼ります。7枚目です。
「ぼくは君のごむまりみたいにはずんじゃう明るい性格が大好きです。」
私もそうでした。
「君のレコード回してると不思議に元気になっちゃうんだよね。」
シングル8曲目「はじめての出来事」から、15曲目「ねえ!気がついてよ」まで、
8曲連続で、メジャーコードのアップテンポで明るい曲をリリースし、すべて大ヒットさせた淳子。
聞いているファンが元気になるような曲作りに徹していました。これだけ明るい曲を連続リリースしたのは、
アイドルでは淳子が初めてであり、すべて大ヒットさせた事を含めると、
その後もソロでは例がないと思います。(臨時発売のシングル「白い風よ」を除く)
仲良しでライバルでもある百恵ちゃんが、マイナーコードの曲を得意にしていたのと、好対照です。
ファンレターの内容は、淳子とファンがともに成長していく、同世代感に満ちています。


hananosannninmusume025_1.jpg [749 x 2036 - 250KB] 削除

13 5MWQQrs/Wk (18/06/05 23:45)
単行本「花の3人娘」から、桜田淳子のカラーグラビアの5ページ目です。
整形疑惑が起こった頃の記事では、
「みんなからあの頃(デビュー時)より痩せたと言われるけど、そうでもないのよ。痩せたのは顔だけ。」
 だそうだ。つまりほっぺたの肉が落ちたので、全体に痩せたように見えるのだ。
 その結果、目が大きくはっきりとしてきたというワケ。
と書いてありますが、このグラビアを見ても、綺麗になった理由が、記事の通りなのが良く分かります。


hananosanninmusume007_1.jpg [1238 x 2048 - 468KB] 削除

14 5MWQQrs/Wk (18/06/05 23:50)
単行本「花の3人娘」から、桜田淳子のカラーグラビアの6ページ目です。
サービス精神旺盛な淳子は、こんな変な顔も見せてくれました。
自称3枚目と言っている通りです。


hananosanninmusume08_1.jpg [1230 x 2045 - 450KB] 削除

15 YbCKVNrpBw (18/06/09 22:09)
単行本「花の3人娘」から、当時の中年男が書いた文章が、6ページに渡って載っています。
他の二人は9ページづつなので、少ない方です。これは、その1〜2ページ目です。
中3トリオが台頭していった頃、確かに歌番組の中に入るコント等に対し、
テレビの学芸会という批判めいた事が言われていました。
美空ひばりとの比較で、中3トリオを学芸会と言われても、ピンとこないし、
特にコントでも真剣にこなす淳子に関する文章で、学芸会を持ち出すのは変だと、当時は思いました。
ちなみに、歌番組のコントを真剣に演じる淳子が、ふざけてダラダラやっている他の歌手を叱っている姿を、
山口百恵が目撃し、自分には叱れるほどの勇気はないと、語っていました。


hananosannenmusume026_1_1.jpg [1676 x 1446 - 491KB] 削除

16 YbCKVNrpBw (18/06/09 22:28)
単行本「花の3人娘」から、当時の中年男が書いた文章の3〜4ページ目です。
後から読み直して見ると、淳子の「花物語」は、確かに中学生が歌う事を前提に作られていると思います。
作詞の阿久悠も、どこかで学芸会を意識していたのかも知れません。
当時は、先日惜しくも亡くなった西城秀樹を始め、セリフ入りの歌は珍しくありませんでした。
当時は、単にその一環としか捉えていませんでした。水道橋博士がCSの番組で中3トリオを
取り上げた時(2〜3年前だったと思う)、淳子の代表曲として「花物語」を挙げ、
後に女優として舞台でも活躍する淳子の特徴が、最も出ている曲と評していました。


hananosanninmusume027_1_1.jpg [1636 x 1406 - 492KB] 削除

17 36ydugUs/k (18/06/13 22:20)
単行本「花の3人娘」から、当時の中年男が書いた文章の5〜6ページ目です。
桜田淳子を初めとする人気アイドルたちは、やはり同世代の擬似恋愛の対照だったと思います。
ファンの大部分が中学・高校生の男子だった事が、それを証明しています。
天地真理・南沙織・小柳ルミ子の3人娘の人気が、ファンと同世代である中3トリオの台頭によって、
急激に衰えていったのも、擬似恋愛の対照になり得なかった世代だからです。
最後は、桜田淳子が中年男の郷愁的慰謝のためにあると結論つけていますが、
それは「花物語」を歌っている時の桜田淳子だけでしょう。


hananosanninmusume028_1.jpg [2381 x 2039 - 486KB] 削除

18 36ydugUs/k (18/06/13 22:54)
単行本「花の3人娘」の残りは後回しにして、ここからは中学二年コースを貼っていきます。
淳子と百恵がデビューした73年は、4月からの1年間を、淳子が学研の○○コースの顔になり、
百恵が旺文社の○○時代の顔になりました。デビュー時から、二人は学習雑誌において、
ライバル関係になってしまいました。私はコースを取っていた事が、淳子ファンになるきっかけになりました。
これは73年4月号で、次号予告に淳子の姿が載っています。
淳子が載っている雑誌で、私が持っている、最も古いものです。


course73_4001_1_1.jpg [1158 x 1646 - 496KB] 削除


[閉じる ] 出会いのラビコミュ
| しゃんばら[HOME] > 70年代画像掲示板 | 結婚紹介所でもない。既存の出会いサイトでもない。新しい恋愛サイト誕生!
返信書き込み
アップロードするファイル

sage
コメント

削除パスワード



無修正動画最強サイト「カリビアンコム」続々新作追加
優良Hサイト
カリビアンコム
連日更新中。流出したあの人気ギャルの秘部もバッチリ。企画モノ新作楽しい!
★★★★★

エッチな4610
エッチでいやらしい素人を毎日ハメ撮り。シンプルなサイト構成で見やすい。
★★★★★

エッチな0930
夫じゃ満足できない妖艶奥様達の性欲大解放
★★★★★

プラウディア
ポロリパンチラ胸ちらアイドルのお宝動画がザクザク
★★★★★

エキゾチカ
素人インディーズ系、盗撮充実。お宝もあり
★★★★★

天然むすめ
素人にこだわり撮れたてほやほやのオリジナル
★★★★★

一本道
激レア裏ビデオ一本を丸ごとダウンロード
★★★★★

セックスマシーン
人気女優と楽しい企画。お試し期間もあり
★★★★★

盗撮マーシー
更衣室着替え、女湯、パンチラ、トイレ、のぞき放題
★★★★★

エンジェルライブ
綺麗なお姉さんおっぱいと可愛い系パンチラ
★★★★★

DXライブ
貴方の操作でバイブが唸り、女の子が悶えるネットリモコン機能搭載
★★★★★

EXショット
あなただけに限界サービス。大人のライブチャット
★★★★★

SOD(ソフトオンデマンド)
説明不要の人気企画単体作品勢揃い。月額定額がお得
★★★★★

地下10F
フェチ向けダウンロードサイト。濃いです
★★★★★

DUGA(デュガ)
コス、盗撮、Jrアイドル、熟女、M男他多彩
★★★★★